Slider

子どもも大人も夢中になって
切ったり、積んだり、描いたり!

〜ダンボール王子の出張工作教室〜

ダンボール加工工場の外に置いてあった、不良品のダンボールの箱や、切れ端を見つけた子どもが遊びを始めました。これを見て、「子どもたちの中にある「遊びの力」を解放させられる場を作りたい」そんな想いではじめたのがダンボールの工作教室です。
ダンボール加工のプロが、子どもたちにわかりやすく伝えます!

ワークショップの流れworkshop flow

10時~12時 親子20組の場合のタイムスケジュール例です。

  1. 10:00
    開会あいさつ、自己紹介

    開会のあいさつと、講師の自己紹介を行います。
    今日は一日楽しく遊ぼうね〜!

    自己紹介中
  2. 10:05
    導入説明

    道具の使い方、注意事項などをクイズも交えながらわかりやすく説明します。
    はさみやカッターなどの道具も、安全な使い方を学ぼう!
    今日は一日楽しく遊ぼうね〜!

    ボンドなどたくさんの道具たち
  3. 10:15
    工作開始!

    いよいよ工作スタート!道具の使い方に注意しながら、自由に作品を作りましょう。

    男の子が工作中
  4. 11:30
    工作終了・お片付け・みんなの作品見合いっこ

    使った道具やダンボールのお片づけをしてから、お待ちかねの作品の見せ合いっこ!みんなどんなものを作ったのかな?

    ダンボールの椅子と机で談笑中
  5. 12:00
    集合写真撮影〜閉会

    集合写真を撮影、アンケート等を記入していただきます。
    閉会あいさつののち、解散となります。楽しかったね!

    集合写真

ワークショップ概要summery

工作時間
およそ1.5時間~2時間程度
対象
未就学児、親子、小学生 等
準備物

こちらで準備をして伺います。

※ブルーシートやごみ袋など、会場の状況に合わせて準備をいただくものがある場合がございます。

エリア
関西を中心としておりますが、全国に伺います。
料金

ご依頼人数や条件によりお見積もりさせていただきます。

<お見積もり例>

  • 主催者側で企画(教室運営のみご依頼)/親子20組/大阪府内…30,000円〜
  • 企画〜教室運営までご依頼/親子20組/大阪府内..50,000円〜

※詳細はその他条件により異なりますのでまずはお問い合わせ下さい。

よくあるご質問FAQ

  • 作った作品は持って帰れますか?

  • いつまでに依頼すれば対応できますか?

  • サンプルを送ってもらうことはできますか?

  • ケガをしてしまった場合は?

▼ 質問への回答はこちら